トリマーの資格にかかる料金をわかりやすく解説!取得方法や期間、注意点も!

トリマーとは犬や猫の毛を綺麗にカットするペットの美容師さん。犬や猫を飼っていて、トリミングに連れていった時などに、窓越しで見えるトリマーさんたちはとてもかっこよく見えます。

そんなかっこいいトリマーを目指している!という方に、トリマーの資格についてご紹介していきますので、是非参考にしてください!

トリマー資格取得にかかる料金や期間を解説!

トリマーの育成学校には、2種類あり、専門学校と、通信講座があります。それぞれ大きく金額が変わってきますよ。

育成機関の種類 料金
専門学校:1年間 50万~150万
専門学校:2年間 200万~300万
専門学校:夜間 80万~100万
通信講座:~10ヶ月  10万~30万

※入学金・テキスト代・受講料・器具一式含め

通信講座は半年から10ヶ月ほどと、短い期間で資格を取得できます。(受講する学校によって期間が異なります。)これ以外に、資格を取得する際の受験料が発生します。トリマーの資格は複数の試験団体があります。

資格 試験団体 資格種類
JKC公認トリマー ジャパンケンネルクラブ 師範・教士・C級・B級・A級
AAV認定トリマー 全国動物専門学校協会 サロントリマー・トリマー3級・準2級・2級・1級・S級
JDA公認トリマー 全国日本愛犬技術指導協会 3級・2級・1級
ICCグルーマーライセンス インターナショナル・キャット・クラブ
ペットグルーミング・スペシャリスト JSHTA
AKC認定トリマー 青山ケンネルカレッジ
SAE公認トリマー 全日本動物専門教育協会 初級・中級・上級・教師
JPLA公認トリマー 日本ペット技能検定協会 2級・1級・教師
JCSA認定トリマー 日本キャリア教育技能検定協会

この中で特に人気がある、JKC公認トリマーは現時点では5,400円の受講料となりAAV認定トリマーは10,000円程で受講が出来ます。

この試験内容はそれぞれ違うのですが、大体共通しているのは、モデル犬を使用した実技と筆記試験です。私の経験談ですが筆記試験は、基本の知識があれば十分合格できるような内容になっていました。

トリマーの資格が取れる専門学校

  • 大阪ECO動物海洋専門学校(大阪)
  • 国際ペット総合専門学校(栃木)
  • 盛岡ペットワールド専門学校(岩手)
  • 広島アニマルケア専門学校(広島)
  • 中部コンピューター・パティシエ・保育専門学校(愛知)
  • 専門学校穴吹動物看護ガレッジ(香川)
  • 専門学校アニマルインターがレッジ(宮城)
  • 専門学校ちば愛犬動物フラワー学院(千葉)
  • 中央動物専門学校(東京)
  • 吉田学園動物看護専門学校(北海道)
  • 名古屋動物専門学校(愛知)
  • 仙台ECO動物海洋専門学校(宮崎)
  • 沖縄ペットワールド専門学校(沖縄)
  • 河原アイペットワールド専門学校(愛媛)
  • 岡山理科大学専門学校(岡山)
  • 大宮国際動物専門学校(埼玉)

などなど、ここに記載している以外の学校もまだまだ沢山存在します。トリマーを目指している方は、自分に合った学校を選べるように資料請求やオープンスクールなどしっかり学校の環境を知っておく事をオススメします。

トリマーの通信講座の種類・金額・期間

通信講座名 受講料金 受講期間 詳細
ヒューマンアカデミー たのまな 一括払い108000円 7ヶ月 直接指導あり、就職開業の手助けもあります。
キャリアガレッジジャパン 一括払い46000円

分割払い2400円×24回

5ヶ月 直接指導なし、プロのトリマーから指導を受けられます。
日本ケンネルカレッジ 一括払い146880円 5ヶ月 直接指導あり、テキスト内容が充実しています。

通信講座のメリット

  • 家で学習できるので、時間の余裕が出来る。
  • 専門学校に行くより料金が格安で資格が取れる。
  • 勉強する時間は自由なので他の仕事をしながらでも勉強が出来る。
  • 他の大学に通っていても受けることができる。

通信講座のデメリット

  • 実技経験が少なくなるので実際犬や猫の毛をカットするという機会が専門学校に比べ圧倒的に少ない。
  • 決まった時間にしなければいけないという事がないので、自分の意志で勉強を進めていく必要がある。

専門学校のメリット

  • 実技経験が豊富なため上達が通信講座より早い。
  • 学校に通わないといけないので、通信講座のように自分で勉強の時間や予定を組まなくても済む。

専門学校のデメリット

  • 料金が高額になる
  • 期間が長く卒業まで通い続けないといけない
  • ○○しながら、といった掛け持ち生活が困難になる

トリマーになるには?資格は絶対必要?

トリマーは、必ず資格が要る!!という決まりがありません。そのため、だれでもトリマーになる事が出来ます。

独学でカットを学ぶことが出来ます。例えば家族誰かがトリマーで技術がある場合、その方に教えてもらってトリマーとして働いている方もいます。必ずしも専門学校や通信講座を受けて資格取得をしないと働けないという事はありません。

ですが、自分の可愛い愛犬、愛猫を、資格が無い人に預けるというのは少々不安ですよね…。就職するにも、大体の求人募集にはトリマー○級などの記載がありますよね。そういった場合、腕にあまり差が無い場合などは資格保持者が優先されてしまう事があります。

ですので、資格が無いと少々不便かもしれませんね。もちろん、技術を磨いて、なおかつ犬や猫などの管理方法や基本知識などを個人で勉強していれば、学校に通わなくても、資格がなくても採用してくれる場所はあると思います。

私事ではありますが、私は現在トリミングの資格を取得しているのですが、専門学校には通わず通信講座で勉強をしながら時間を作って、知り合いが経営しているトリミングサロンでお手伝いをさせてもらっていました。

そのおかげで知識だけではなく、技術も磨くことができました。知り合いや親族にトリマーが居て、協力してくれるのであれば、格安な通信講座で勉強をしながら、実技はお手伝いなどをして、身に付けて行くのも一つの手だと思います!

まとめ

  • 充実した実技指導は無いが金額が安いのは通信講座!
  • 強制力がないと続かない方は、通信講座は向いていない!
  • トリマーになるのには必ずしも資格が必要になるわけではない!

トリマー資格について、金額についていかがでしたでしょうか?やはり専門学校になると金額は高額になりますが、実技講習が充実していて、沢山の犬や猫と実際に触れ合う機会が多いので上達が早いです。

通信講座は、実技講習が少ない、又は全くないというデメリットがありますが、他のお仕事や学校に通っていてもあいている時間で、そして自分のペースで勉強が出来て、金額も専門学校に比べ格安でトリマーの資格が取得できます。

通信講座にするか、専門学校にするか迷っている方は、今の自分の環境や自分に合った学校・通信講座をしっかり考え無理のない資格取得を目指してくださいね!