海外留学に行くときや滞在先では携帯電話はどうする?簡単にお答えします!

海外

もうすぐ海外留学という方! 短期旅行ではないので準備しなければならないことはたくさんありますよね。その中でも普段の生活に欠かせない携帯電話はどうすれば良いのか。

現地で買う?今の携帯電話は向こうでも使えないの? そんな疑問にお答えしたいと思います。

海外留学で携帯電話はどうする?留学前にSIMロック解除が基本!

海外では携帯電話端末とSIMカードをバラバラで買うのが当たり前。日本とは異なり、端末は中古店で買って、SIMカードを大手通信会社のショップで購入する人もいるくらいバラバラ買いはポピュラーです。

そんな世界基準に合わせて、2015年5月に総務省は大手キャリアに対して、希望者にはSIMロックの解除が義務づけられました。ショップにお願いしに行けば、iPhoneならば、6s以降の端末ならば3大キャリアどこでも解除できます。

自分のスマホがSIMロック解除できるかはキャリアのホームページで確認しよう!解除できるなら、現地使えるSIMを買うことをオススメ!

SIMカードを手に入れる方法

1) 出発前に手に入れる

日本の家電量販店、空港などで扱っている。通常のSIMカードは決まった国でしか使えないが、複数の国に行く人向けに周遊タイプもあるので、自分の旅行に合ったタイプを調べてみよう。

2) 現地で手に入れる

通信料金がかなり安価に抑えられるので、現地の言葉でコミュニケーション取れる人にオススメ。自販機でSIMカードが変える場所も増えています。あるいは現地のショップに行き、「このスマホに合うSIMカードをください」と言えればOKです。

今では、現地の空港や大きな駅ではSIMカードの自動販売機も普通に設置されてきているので、ハードルは下がっている。ただ空港でのSIMカードの購入となると国によっては割高になるのでそこはご了承ください。

香港では日本円で数百円程度とお得です。2日間使い放題とありますので、短期間なら十分です。

注意:なるべく自分の携帯電話に合うSIMカードが「標準SIM」「マイクロ SIM」「ナノSIM」なのかは事前に把握しておきましょう。

SIMロック解除できない! そんな時は今の携帯電話は休止&新しい携帯電話を現地調達!

日本の各キャリアは使用の休止制度を設けています。これは海外留学や出張で、日本を長期で不在にする人向けに、超低価格でメールアドレスや電話番号をキープすることができる制度です。

帰国した後もスムーズに日本の生活に戻れますね。以下のサイトで値段や方法がわかります。

<外部リンク>

この方法の魅力は携帯電話を解約するわけではないので、現地でWi-Fiがあれば海外留学中も日本と同じようにその携帯電話使える所にあります。

注意:現地に行った際には“モバイルデータ通信”をOFFにしましょう。さもないと高額な海外ローミング料金をとられてしまう恐れが…。

まとめ

  • 今使っている携帯電話がSIMロック解除できるか確認しよう。
  • できるなら解除、できないなら一時休止の申し込みをしよう。

せっかくの海外留学、勇気を出して、是非現地のショップの人とコミュニケーションを取ってみてください。SIMカードのことがわからなくても、お店の人はきっと優しく色々教えてくれるはず。

海外留学は全てが挑戦です、頑張ってください!