室内で飼いやすいペット特集!人気のペットの価格や特徴!

うさぎ

室内で飼いやすいペットは犬や猫はもちろん、他にも沢山存在します。室内で飼いやすいペットを何か飼いたい!と思っていても、どんな動物がいるのか、何を飼おうか迷いますよね。

今回はペット選びに迷っている方のために、室内で飼いやすいペット(犬や猫以外で)をまとめていますので是非参考にしてください!後半には、そのペットを飼う際の注意点などを紹介しています。

室内で飼いやすい人気のペット!

 

・室内で飼いやすいペット①ハムスター

ハムスター

出典:https://petnokoe.com/hamstar-10-903.html

ペットとして飼うのに長年人気上位ランキング内に入っているのがハムスターです。ハムスターは部屋を荒らす事もないですし、大きな声で鳴く事もありません。賃貸のお部屋でも安心して飼えるのが魅力的ですね。

生体価格は1,000円~で、飼育するにあたって必要な物を購入する初期費用は生体価格+6,000円前後です。月々に必要な物は、床材、ひまわりの種やエサ、光熱費などがかかってきます。

・室内で飼いやすいペット②フェレット

フェレット

出典:https://peco-japan.com/51580

一人暮らしの方に特に大人気なのがフェレットです。人間にも懐きますし、少し難しいですがしつけをする事も可能です。鳴き声もそれほど大きく無く、近所迷惑になる事もありません。

飼い主が居ない間はゲージに入れておくと悪さもしません。お留守番も得意でフェレットは良く寝る動物なのでお留守番中はほとんど寝ている事が多いそうですよ。

生体価格は20,000円前後で、初期費用は生体価格+大体40,000円前後です。月々に必要な物はエサ代やトイレの砂、おやつ、フィラリア予防接種代、光熱費などがかかってきます。

・室内で飼いやすいペット③うさぎ

うさぎ

出典:http://www.bunny-grass.com/usagi.html

うさぎは滅多に鳴きませんのでマンションでも安心して飼えます。トイレのしつけもできますので部屋がおしっこやうんちで汚れる事は無いです。うさぎの生体価格は大体5000円~30,000円前後です。初期費用は生体価格+6,000円前後です。

月々に必要な物は、トイレの砂、エサ、牧草、光熱費などがかかってきます。他のペットにもいえることなのですが、トイレの臭いなどが気になるとご心配の方もいるかもしれません。

少なくとも最近の動物用のおトイレ用品の脱臭効果は実感として高いです。1匹や2匹を飼うことに関して、ほとんど臭いの問題はありませんのでご安心ください。

・室内で飼いやすいペット④モルモット

 

モルモット

出典:https://pepy.jp/2492

感情表現が豊かでかわいらしいモルモット!ハムスターやウサギほどメジャーなペットではありませんがそれでもペットにしたいと言う方は沢山います。

生体価格は3,000円~8,000円前後です。初期費用は生体価格+7,000円前後です。月々に必要な物は、エサ、トイレの砂、床材、光熱費などがかかってきます。

・室内で飼いやすいペット⑤セキセイインコ

インコ

出典:https://petraku.com/sekisei-inko-kaikata-198.html

綺麗な模様が特徴的なセキセイインコ、言葉を喋ったり踊ったりしてくれる個体も存在します。体は丈夫なので、滅多に病気をしないです!

生体費用は2,000円~3,000円前後です。初期費用は生体価格+20,000円前後です。月々に必要な物は、エサ代、光熱費などがかかってきます。

・室内で飼いやすいペット⑥熱帯魚

熱帯魚

出典:https://my-best.com/4373

熱帯魚は様々な種類がありますので、触る事は出来ませんが鑑賞用としては持ってこいのペットです。もちろん鳴いたりすることはないので、マンションでも気軽に飼う事が出来ます。

生体価格は100円前後~数千円、数万円(種類によって価格が大きく変わってきます。)です。初期費用は生体価格+数千円~数万円です。(購入する水槽などに寄って価格が変わります。)

月々に必要な物は、エサ代、光熱費などがかかってきます。また水槽なども初期費用としてはかかります。海水魚と淡水魚によっても費用はかかってきます。

ただカラフルで綺麗なものを選びたい方は基本は海水魚がとても綺麗な種類が多いのでおすすめです。ただ水の管理や生体価格は高くなりますので、その点はお財布とご相談ください。

・室内で飼いやすいペット⑦ハリネズミ

はりねずみ

出典:https://www.pakutaso.com

近年人気が急上昇しているハリネズミは、体を丸めたりちょこちょこと歩いたりとても愛らしいペットです。体臭が少なく、鳴き声が小さいので近所迷惑になりません。

生体価格は6,000円~30,000円前後です。初期費用は生体価格+10,000円~100,000円(購入する設備によって大幅に価格が変化します。)

月々に必要な物は、エサ代、光熱費などがかかってきます。

関連記事:猫好き芸能人特集 女性編!種類や名前がユニーク!

種類別、毎日のお世話について、飼う際に注意しておかないといけない事!

ここからは各ペットの種類ごとにわけて、毎日のお世話の内容や飼う際に気をつけておいた方が良い点をチェックしてみましょう。

・ハムスター

  • 毎日のお世話
    • ひまわりの種やエサの補充
    • ゲージの掃除
    • 1日2回の水の取り替えその他のお世話
  • 2週間に1回
    • ゲージ丸洗い
  • 飼う際の注意点
    • 体温調節が苦手ですので、室内の温度管理はきちんとしておきましょう。

・フェレット

  • 毎日のお世話
    • 1日2~3回のご飯
    • 水の取り替え
    • ゲージ内の掃除など
  • その他のお世話
    • 1ヶ月に1回お風呂に入れてあげる
    • 2週間に1回爪切り
  • 飼う際の注意点
    • 病気になりやすいので、飼う際にはある程度病気の知識が必要です!

・うさぎ

  • 毎日のお世話
    • エサが無くなっていたら補充する
    • 水の取り替え
    • ゲージ掃除
    • ブラッシングなど
  • その他のお世話
    • 2週間に1回の爪切り
    • ゲージ丸洗い
  • 飼う際の注意点
    • 体温調節を自分ですることが苦手なので室内の温度管理はきちんと行いましょう。

・モルモット

  • 毎日のお世話
    • エサやり
    • 水の取り替え
    • ゲージの掃除
  • その他のお世話
    • 1週間に1回ゲージの丸洗い
  • 飼う際の注意点
    • 寒さに弱い動物なので特に冬場は室内の温度管理はしっかりと行いましょう。

・セキセイインコ

  • 毎日のお世話
    • エサの交換
    • 水の取り替え
    • 1日1時間前後室内を自由に飛ばせてあげる、日光浴
  • その他のお世話
    • 爪が伸びていたらその都度切ってあげる。
  • 飼う際の注意点
    • 鳥を診てくれる病院が少ないため、飼う前に鳥の診察も受け入れしている動物病院を調べておく必要があります。

・熱帯魚

  • 毎日のお世話
    • エサやり
    • 水温チェック&調整
  • その他のお世話
    • 週に1回水槽の中の水を3分の1だけ新しい水に交換する。
  • 飼う際の注意点
    • 水温の変化にとても敏感ですので、毎日の水温チェックは必ず行いましょう。

・ハリネズミ

  • 毎日のお世話
    • 1日2回エサやり
    • 水の取り替え
    • ゲージの掃除
  • その他のお世話
    • 1週間に1回ゲージの丸洗い
  • 飼う際の注意点
    • 人間に慣れてくれるまでは時間がかかると言われているので毎日少しずつスキンシップをとって慣れてもらいましょう!

それぞれにいえることですが、やはり毎日餌やりやお水の交換など、まめにしなければならないことはあります。ペットも家族ですからね。やはりその点は人間ほどではないにしろ、かわいい家族のためにこまめに餌や水の取り替えをしてあげてくださいね!

関連記事:猫の熱中症対策にエアコンなしは危険な理由!やむを得ない場合の対処法

まとめ

  • 室内で飼いやすいペットの中でもハムスターが毎年上位にランクイン!
  • 毎日のお世話はどのペットを飼っても大変ですが、自分の生活リズムに合うペットを選ぶ事でお世話も楽しくなる!
  • 毎月必要になる費用などは飼うペットによって変わってきますので、自分の収入と相談しながらペットを選ぶことが大切です!

室内で飼いやすいペット特集!人気のペットの特徴や注意点についていかがでしたでしょうか?どのペットもかわいらしくて、出来る事なら全部飼いたい!!と思うのは私だけでしょうか…。

いずれも飼うペットの事については必ず、詳しく調べてから飼いましょうね^^