犬が散歩中や自宅で吠える理由や対処法!あまり吠えないおとなしい犬の種類

犬

愛犬が良く吠える場合、知り合いの家の犬は吠える事があまりないのに、うちの子はずーっと吠えている!同じ犬種なのに、あの子は全く吠えない!!なんてことを思った事がある人はいるのではないでしょうか?

そこで、今回は、犬が吠える理由やその対処法をご紹介していきますので是非参考にしてください!

犬が散歩中に人に吠える理由とは?自宅でも吠える場合はどうすればいい?

犬にとって、吠える=コミュニケーションをとる方法です。人間が話をするみたいに犬も吠えて話をしたり感情を伝えて来るのです。

ですので、何故吠えるの?と言う質問に対して、とてもわかりやすく簡単に言えば「人間や吠えている相手に何かを訴えかけている。」という事です。

その中でも、シチュエーションによって何を訴えかけているのかという事がわかるので、そちらをご紹介していきます。

散歩中に吠える理由と対処法

恐怖心

吠えている時に、どこかためらいながら吠えていたり、吠える声がいつもより高めの場合、恐怖心から吠えている場合があります。

他の犬に対して、知らない人間に対して、大きい物に対してなどなど…吠えている先にある物が怖いと思っているという事です。

~対処法~

恐怖心が理由で吠える場合、犬が吠える先にある物を犬の視界に入れないようにします。

私が行っていた方法は、対象物が人間や犬の場合通り過ぎるのをまち、その間犬の好物のおやつを与えていました。「何か通った」と認識はするみたいなのですが、おやつに夢中なのでそれどころじゃない!って感じで、吠える事が無くなりましたよ!

恐怖心の原因である物が取り除ければ一番いいのですが、外にある物となれば勝手に動かす事はできませんので、飼い主さんが出来る事は別の物に気を逸らす、怖いと思っている物に慣れさせる事、見せない事くらいしかありません。

コミュニケーション不足

子犬の頃から他の犬と合う機会や触れ合う機会がない犬、子犬の頃から飼い主さん以外の人と会う機会や触れ合う機会が少なかった場合、コミュニケーションをどうとればいいのかわからず吠えてしまうという事があります。

~対処法~

コミュニケーション不足が理由で吠える場合、子犬の頃から他の犬に触れ合わせたり、沢山の人間に触れ合わせたりと慣れさせておきましょう。

成犬の場合は、親族や友達などに協力を得て家に来たらおやつを与えてもらって、飼い主以外の人間も怖くない!という事をわからせてあげましょう。

他の犬に吠える場合はドックランなどに行ったり、今はペット保育園などがあるのでそういった場所を利用して、徐々に慣れさせましょう。子犬の頃と違って慣れるには時間がかかってしまいますが、初めはストレスの無いように少しの時間から始める事をオススメします。

縄張り意識

縄張りに自分の家族以外の人や動物が入ると、縄張りを守ろうとする為吠えてしまいます。

~対処法~

縄張り意識が理由で吠える場合、オスの場合、去勢するという方法があります。去勢のメリットは沢山あり、まずマーキング行為が減ります。小さいうちから去勢をする場合はマーキングをしない子になったりもしますし、足を挙げておしっこをするという事も減ります。

攻撃的だった性格が穏やかになる事もあります。去勢をすることでオス特有の病気、前立腺肥大・精巣腫瘍の病気の発症率がぐんと下がります。

家に誰かが来た時に吠えてしまう場合の対処法

家に誰かが来たときに吠える場合まず来客に慣れさせる必要があります。ですが普段から頻繁に家に人が来る家庭はそれほど多くはありませんよね。ですので親族や友達などに協力をしてもらいインターホンをわざと鳴らしてもらいましょう。

インターホンを鳴らしても吠えなければおやつなどを使って沢山褒めてあげましょう。もし吠えてしまった場合は「待て」などの指示をして、それに従ったら褒めてあげる、従わなかったら無視するという事を根気強く続けましょう。

吠えるからと言って、抱っこしてあげるという事はしない様にしましょう。

この行為は飼い主さんが犬に対して「よくやった!」と言われていると勘違いさせてしまう恐れがあり、いつまでたっても治らないという事になってしまう可能性があります。

関連記事:犬がぐったりして動かない時に考えられる原因と対策!もしその時どうすればいい?

あまり吠えないおとなしい犬の種類

小型犬

フレンチブルドック

大人しく、穏やかな性格をしていて、愛想がよく人見知りもしません。攻撃的になる事も滅多にない犬種です。

パグ

とても愛情深く優しい性格な犬種です。

ボストンテリア

やんちゃで遊び好きな一面もありますが、基本的にはおとなしい犬種です。

マルチーズ

甘えん坊で基本的に温厚な性格を持っている子が多いですが、しつけを間違えてしまうと、攻撃的な性格にもなってしまいます。

ヨークシャテリア

活発で明るい性格ですが、無駄吠えが少ないと言われている犬種です。

ミニチュアシュナウザー

好奇心旺盛で、愛情深い性格です。飼い主にも忠実に従いますので飼い方次第で他の犬や人間に吠える事はありません。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

飼い主に忠実で優しく穏やかな性格をしています。社交的な面もあるので吠える事が少ない犬種です。

狆(ちん)

友好的で優しく人見知りもしないので、とても飼いやすい犬種です。

ペキニーズ

温厚で優しい性格を持っているので、自分から喧嘩を仕掛けることがありません。感情を表に出す性格ではないので、無駄吠えが少ないと言われています。

プードル

とても賢いのでしつけ次第で無駄吠えを無くすことが出来ます。しかし、育て方を間違えてしまうと、気の強い子に育ち無駄吠えがふこともあるので要注意です。

冒頭でお伝えした通り、犬にとって吠えるという行動は、人間で言う、喋るという事と同じです。

人間でも口数の少ない人や、良くしゃべる人など性格は様々な様に、犬もあまり吠えないと言われている犬でも性格はそれぞれ違います。犬に「吠えるな!」というのは人間に「しゃべるな!」と言っているのと同じで、吠えることを強制的に辞めさせる事は犬にとってストレスになります。

吠えるのには必ず吠える理由があり、無駄吠えはしつけで減らす事は出来ますが、完全に吠えなくするという事は不可能です。

関連記事:犬のストレスの原因、皮膚病や吐く症状があるのか!?その他の症状と対策!

まとめ

  • 犬が散歩中に吠える理由は恐怖心やコミュニケーション不足な事が多い!
  • 散歩中に吠えてしまう場合、その時の状況で対策をしてあげないといけない!
  • 吠えにくい性格の犬種は、基本的には吠えにくい性格ですが、育った環境などによって性格が変化する!

犬が散歩中や自宅で吠える理由や対処法!あまり吠えないおとなしい犬は?についていかがでしたでしょうか?犬を吠えなくする!という事は不可能ですが、無駄吠えを無くすのは、しつけによって可能です。

全く吠えない犬という犬種はいないですが、私の仲が良い友達が飼っていた豆柴は、吠えたところを聞いた事がありませんでした。ですが、途中からもう一匹犬が増えてから良く吠える様になってしまったのです。

その時、吠えやすい、吠えにくい犬種というのはあくまで基本的なお話で、飼い主や周りの環境次第なんだなと感じさせられました。あなたの愛犬が無駄吠えが多い場合、犬をしつけする前にその原因なども考え、それに対しての対処法を考える事も大切です。