100均のアロマオイルは危険があるのか調査!安全な物の選び方!

アロマ

最近、さまざまなお店で自然派の商品やアロマ関連の商品を多く見かけるようになったように感じます。100均にも、アロマキャンドルやアロマオイルなどアロマ関連の商品が沢山あります。

値段が手ごろな100均の商品は、試したい商品があるときは気軽に購入できるので、私自身よく100均を利用します。欲しいなと思ったら、そろえられるのも100均の素晴らしいところだと思っています。

しかし、100均のアロマオイルは安全なのか気になる人もいるでしょう。そこで今日は100均のアロマオイルについて詳しく見ていこうと思います。

100均のアロマオイルは危険なのか。安全と危険の見分け方!

100円でアロマオイルが買えるなんて安いですよね。欲しいなと思ったら、すぐにでも買いそろえていろいろな香りが楽しめる、100均はとても便利です。

しかし、アロマショップなどで売られている100%天然からできているアロマオイルは100均では買えません。では、100均のアロマオイルとどう違うのか、また危険なのかその見分け方を紹介します。

100%天然のオイルなのか

100均のアロマオイルのホドルの側面をよく見てみると、香料、エタノール、界面活性剤などの記載が見られます。つまり、純粋なオイルではなく、人工的に加工しているということです。値段の違いは、この成分の差です。

何に注意して購入すればいいか

アロマオイルを購入する際に気を付ける点はいくつかあります。アロマオイルのラベルやパッケージ、またはパッケージ内の説明書に以下のように書かれています。

  • 精油ブランド名
  • 精油の名前
  • どこの部位から取れたものか
  • 抽出方法
  • 原産国または、生産国
  • 内容量
  • 発売元または、輸入元

などが書かれています。以上を満たしているものは安全なアロマオイルとされ、肌へのトリートメントなどに使われます。安全なものが希望でしたら、以上のことを注意して商品を見てみてください。

100均のアロマオイルの使い方

では、100均のアロマオイルは使えないのかということになりますが、そうではありません。使い方を変えれば100均のアロマオイルも十分に役に立ちます。

100均で売られているすでにブレンドされた香りが好きな人も中にはいるでしょう。アロマオイルを楽しむポイントは、好きな香りを嗅ぐことです。そして、面白いことに、その日の体調や天気などで私たちの嗅覚も変わります。

昨日好きだった香りが、今日はいまいちなんてこともあります。私は、100均にある桜やブレンドしてある季節感のある香りが好きです。香りで季節を感じられるなんて素敵ですよね。

100均のアロマオイルは芳香浴や掃除向け

お皿や空き瓶に重曹を入れ、数滴アロマオイルを垂らして玄関に置くだけで消臭剤にも芳香剤にもなります。台所では、重曹にアロマオイルを垂らして空き容器に入れておくと、シンク内やガス台などの掃除、ゴミ箱の嫌な臭いの時に振りかけて匂い消しにもなります。

または、コットンに数滴たらしてガーゼに包んでトイレに置くと芳香剤になります。ただ、合成香料などが入っているため、香りが強い場合もあります。少しずつ試すのがいいでしょう。

ペパーミントなどのすっきりとした香りは、拭き掃除におすすめです。スプレーボトルにアロマオイルと水を入れて拭き掃除すると、部屋がさわやかな香りに満たされますよ。この方法は、私もよくやります。掃除が終わった達成感とすっきりした香りがとても癒されます。

危険な場合とは?

要するに危険なため、100均のアロマオイルではしてはいけないことがあります。それは、肌へのマッサージなどトリートメント目的での使用です。アロマオイルの成分はどのように体内にはいり、体の不調に働きかけてくれるのか知っていますか?

一つは、鼻から神経を通り脳に信号が送られるルートと、もう一つは皮膚から直接触れられることによる働きかけです。

100均のアロマオイルは、この二つ目の、皮膚には直接働きかけることができません。それは、100%天然の植物オイルではないからです。

ペットを飼っている場合は注意!

アロマ自体は猫やペットに影響が出る場合があります。動物などを飼われている方は、ご使用のアロマオイルの安全性をメーカーなどに確認するようにしてください。

そして商品の裏の表記に記されている注意事項をしっかり読んでから購入するようにしましょう。表記に詳細が無い場合は店員さんなどから詳しく情報を聞くように心がけてください。

基本的にはペットを飼っている部屋ではアロマなど香りのものや化学成分に関係しているものは使用しないほうが無難です。

参考:ニッポン放送 ペットと一緒に

アロマオイルの使用する際に気を付けること

アロマショップのものでも百均のものでも、使用上に注意することがあります。危険なので、必ず守りましょう。

第一に、アロマオイルは直接触ってはだめです。触れてしまったら、必ず大量の水で洗い流してください。また、引火性があるので、火気には注意してください。

そして、決して引用してはいけません。アロマオイルは大変濃度の高くそのままでは害のあるものです。お子様の手が届かないところで保管してくださいね。使用方法に注意して楽しいアロマライフを送りましょう。

まとめ

  • 100均のアロマオイルの記載内容に注意する
  • 100均のアロマオイルは芳香や掃除目的で使用したほうが良い
  • 好きな心地よいと感じる香りを選ぶことが大切

好きな香りを嗅ぐということは、不安な気持ちやストレスを和らげる働きかけをしてくれます。まだアロマオイルを使ったことのない人も、100均のアロマオイルから試して好きな香りを見つけるのも面白いと思います。

ぜひ、生活の中にアロマオイルを取り入れて好きな香りを部屋にあふれさせてみてはいかがですか?

筆者おすすめの無印良品のアロマはこれ!手間いらずでゆったり過ごせます!

アロマオイルのローズマリーやベルガモットの効能やおすすめの使い方