アロマでイライラに効くものやストレス解消のための使い方!

リラックス

アロマテラピーとは何かご存知でしょうか。アロマテラピーとは、植物の香りを用いて私たちの心身の不調に働きかけ、また生活を豊かに楽しませてくれるものです。

毎日の生活の中で、イライラしたり、悲しくなったりうれしかったりと私たちはさまざまな感情になりますよね。時には、不本意な感情に振り回されることも。

そこで、イライラすることで人間の体にどのような影響が出るのかみていきたいと思います。そして、その感情にアロマがどうやってアプローチできるのか辛い感情に悩んでいる人は是非、実践してみてください。

なぜイライラの感情が沸くのか

アロマは薬ではなく自然を活用した民間療法の側面があるのので、実感は人それぞれですし、必ずしも効果があるとお約束できるものではありません。

しかし、辛い症状に働きかけてくれるので最近イライラしやすい、なぜかイライラするという人は試してみてもいいかもしれません。香りにはリラックスる効果が期待できます。

では、まずはどういう時にイライラしやすいのかいくつか挙げていきましょう。

育児ストレス

出典:https://www.irasutoya.com

例えば、仕事や育児のストレスで睡眠不足になったり、疲れたりしていませんか?仕事においては実務的なこともありますし、人間関係も影響しているでしょう。

不安や疲れにより自律神経のバランスが崩れ、免疫が低下します。そうすると眠れなくなったり、風邪を引きやすくなったりします。

体の不調や物事がうまくいかなくてイライラしてしまい余計ストレスがたまるというサイクルができます。

また、育児していると、子供から質問されたり、お世話したりで自分のやりたいことや家事などがすべて中途半端で思うように進められないときありませんか?そして、疲れて何も終わらないまま子供の寝かしつけで一緒に寝落ちしてしまう。

また、買い物に行っても買うべきものが買えずに余計な物ばかりかうはめになる。お母さんならだれでも体験したことはあるのではないでしょうか。私は自分に余裕がなくなってくると、イライラしてきます。

仕事も子育てもストレスを感じずに済んだらどれだけ楽になれるでしょうか。少しでもストレスの感じ方を減らすことができたらイライラすることも減ってくるはずです。

  • 育児
  • 仕事
  • 家事
  • 人間関係

こういった日常生活のなかに小さな気づかれの原因が思ったよりも重なって疲れを引き起こしていることがあります。

アロマテラピーとはこのような時に、植物の香りを嗅ぐことで気持ちを落ち着かせたり、辛い気持ちを緩和したりするのに役立つのです。

アロマでイライラに効くおすすめの香り!

元気

出典:https://www.irasutoya.com

そこで、どの香りがイライラした気持ちを落ち着かせてくれるのかおすすめを紹介します。好き嫌いがありますので、必ず好きな香りを選びましょう。また、その時選んだ香りが毎回同じ感じ方するとは限りません。この前はいい香りだと思ったのに、と感じることはあるでしょう。

または、今まで好きな香りじゃなかったのに、今回は嫌じゃなかったなんてこともあります。それは、選んだ時の自分の体が必要としている香りなのです。是非、自分自身に寄り添ってみてください。

柑橘系

オレンジスイート、マンダリン、グレープフルーツ、ベルガモットなどの柑橘系は、フレッシュな香りとすっきりとした香りが前向きな気持ちにさせてくれます。

スプレーにして、お部屋に香らせたりお風呂に数滴たらしたりしてアロマバスにしてもおすすめです。なじみやすい香りが毎日使っても飽きませんし、どの年齢層にも好んでもらえる香りです。疲れ気味のお友達やご家族におすすめしてあげてもいいかもしれませんね。

フローラル系

イランイラン、ゼラニウム、ネロリ、カモミールローマンなどの花から抽出されるこれらは甘い優しい香りがつらい感情を包み込んでくれます。ストレスがたまって疲れ気味の人に落ち着きや穏やかさをもたらす効果が期待できます。

女性の更年期のイライラにはゼラニウムがいいと言われています。

ハーブ系

ラベンダーはストレス性の不調に欠かせない万能な精油です。ラベンダーに含ませる鎮静効果が緊張をやわらげ、良い睡眠をもたらしてくれます。

苦手な人は、柑橘系の香りとブレンドすると使いやすくなります。寝る前に寝室にスプレーしたり、枕元に数滴たらしたティッシュを置くだけでも香りを感じます。

また、ペパーミントやローズマリーはすっとした香りが頭をリフレッシュさせすっきりします。考えがまとまらない時や物事や上手くいかないことが続いたときにローズマリーを嗅ぐと、気持ちを強くしてくれます。

アロマは他にもこんな使い方ができます!

ゼラニウム

出典:https://greensnap.jp/category1/flower/botany/451/growth

ゼラニウム、ラベンダー、ローズマリーはスキンケアにも使える精油です。私はゼラニウムとローズマリーをブレンドして化粧水を作り使用しています。

甘いゼラニウムの中にすっとするローズマリーの香りに癒させています。

また、ペパーミントやカモミールローマンは、ハーブティーとしても手に入るので是非生活の中に取り入れてみるのもいいですね。ペパーミントは口の中がすっきりして喉も爽快になります。

仕事に私はよく携帯し一息入れたい時に、ホットのペパーミントティーは香りを嗅ぎながら体もすっきりするのでおすすめです。

私は、ローズマリーを垂らしたアロマペンダントを身に着けて仕事しています。かがんだ時や香りが欲しい時にすぐかげるのでお守り代わりとしても重宝しています。

自分に自信が欲しい人や安心したい人はアロマペンダントおすすめです。

まとめ

  • ストレスやイライラをどうすれば緩和できるのか
  • それぞれの好きな香りを見つけて、体の不調と向き合うことで自分の体に耳を傾けることができる
  • アロマは香りを嗅ぐだけでなく、スキンケアやハーブティーとして用いることもできる
  • 自分の好きな方法で生活も香りをもたらすことができる

私自身、仕事でうまくいかない時や、子どもたちがそれぞれのわがままを言ってきて手に負えない時など、イライラしてしまう場面が多数あります。

そんな時、多くの香りに助けられました。また、それぞれの場面で欲しい香りが異なり自分でも楽しんで生活にアロマを取り入れています。

是非自分の生活に合ったアロマオイルを見つけて楽しんで見てください。イライラしてきたらこの香り!と自分で決めていると客観から自分の見つめることができるので、落ち着きますよ。

アロマオイルの寝る時におすすめな種類や使い方!ミツロウクリームの作り方も紹介!