アロマで虫除け効果があるものやゴキブリ対策におすすめの香り!

春の花

うっかり虫除けを忘れて外にいたらたくさん刺されてしまった、なんてことありませんか?アロマオイルには、虫が嫌いな香りの物もあります。その香りを利用してオリジナルの虫除けを作ることができます。

健康に害がなく、肌が弱い人や化学薬品などが苦手な人にも使える便利なものです。また、夏になると家に侵入してくるゴキブリ。できるのなら会いたくないですよね。

そこで、虫除けに効果のあるアロマオイルの他に、ゴキブリ対策にも効果があるおすすめのアロマオイルを紹介します。

アロマで虫除け効果!

虫除け効果のあるアロマオイルは何種類かあります。刺激が苦手な人は、あまり刺激の強いものを選ばないほうがいいでしょう。効果を期待しつつも好きな香りを選ぶのもアロマオイルの楽しみの一つです。

環境に優しく、肌にも優しいアロマオイルを使ってどんどん虫よけをしましょう。アロマスプレーを作って家の何カ所かに置くと使いたい時にひと吹きできて便利です。では、アロマスプレーの作り方も含めて、説明していきます。

まずは、好きな香りを選びましょう。虫除け効果のあるアロマオイルとして、パチュリ、ゼラニウム、クローブ、レモングラスなどが挙げられます。

パチュリ

土っぽく甘い香りのする東洋のイメージが強い香りです。虫が嫌う香りだそうで、インドの地方では、衣類の虫よけにパチュリの葉が使われていたそうです。気持ちを穏やかにして緊張や不安を和らげる作用がある香りです。慢性的なストレスに悩む人向けです。

ゼラニウム

蚊が嫌う香りの成分を多く含み、薔薇に似た香りを持つアロマオイルです。心と体がついていかずストレス性の不調があるときに助けてくれる香りです。

クローブ

中世ヨーロッパでは、ペスト予防のためにオレンジに直接クローブを刺した「オレンジポマンダー」というものが作られていました。クローブは古くから虫除けに使われてきました。単体で香りが苦手な人には、柑橘系の香りとブレンドすると使いやすいでしょう。

レモングラス

レモンとジンジャーを合わせたようなすっとする強い香りがします。ノミやダニの予防もできるので、ペットケアにも向く香りです。レモンのような香りがどの人にも使いやすく、コバエやゴキブリの害虫除けにもなります。

肌に直接吹きかけても大丈夫なアロマスプレーの作り方を紹介します。50mlの容器にエタノール5ml、アロマオイル10滴ほどたらし、振ります。そして、精製水を45ml入れて完成です。使う時は、振ってからスプレーしてください。

虫除けには慣れない香りが多いので、何種類かブレンドすると香りがマイルドになります。部屋や網戸にこまめにスプレーする他、いらない布に吹きかけて部屋に吊るして置くのも効果的です。手作りスプレーなので1ヶ月をめやすに使い切ってください。

関連記事:アロマオイルの使い方!トイレ・玄関・寝室など!おすすめの種類!

アロマでゴキブリ対策!

 

常にゴキブリに会わずに過ごしたいと誰もが思っているでしょう。突然隙間から出てきたり、部屋にいるのを見つけたりするだけでも、いつもうろたえてしまいます。ましてや、逃してしまったときに眠れなくなってしまった経験、ありますよね。

家からゴキブリを遠ざける対策を紹介するので、是非試してみてください。

まず、ゴキブリ対策に効くアロマオイルは、クローブやベチバーです。どちらも独特な香りがあるため、慣れない人は、柑橘系の香りやラベンダー、ゼラニウムなどとブレンドすると、ゴキブリ対策の他にも虫除け効果が期待できます。

重曹や塩にアロマオイルを垂らして、外界との境に置きます。例えば、玄関や窓際、ベランダやキッチンなどです。ゴキブリの侵入を防ぎ、さらには家から遠ざけてしまいましょう。置く場所によって香りを変えてもいいですね。

また、ハッカがゴキブリ対策に使えるので、ハッカスプレーを作って家の拭き掃除するのもおすすめです。ハッカ油は和精油です。日本から古くから親しまれている香りです。ドラックストアでも簡単に手に入れることができます。

薄荷の香りは、家中がすっきりした香りになりゴキブリや虫よけにもなりおすすめのオイルです。

アロマオイルを使って虫よけするときの注意点

さて、ここまで虫除けやゴキブリ対策のためのアロマオイルを紹介しましたが、いくつか注意点があります。注意点さえ気を付ければ、多少アロマオイルそのものコストがかかるものの健康に害はなく、香りが楽しめるので、是非初めても挑戦してみましょう。

注意点として大事なことは、まずアロマオイルは必ず100%の物を使いましょう。安価な物は余分な成分が多く含まれているため、効果が期待できません。そして、重曹にアロマオイルを垂らす場合は、香りがしなくなってきたら追加して下さい。

効果を持続させるためにも香りの持続は大切です。最後にアロマオイルは天然成分です。アレルギーの人や、妊婦には特に注意が必要です。刺激が強い香りは妊婦には逆効果なこともあるので、使用は控えるほうがいいでしょう。

関連記事:アロマオイル、無印良品に評判の良いおすすめ品リスト!

まとめ

  • 虫除け効果のあるアロマスプレーを作って家のいたるところにスプレーすることで虫除け効果が期待できる
  • ゴキブリ対策には、重曹にアロマオイルを垂らし、外界との境に置いて侵入を防いだり、直接拭き掃除をして家から遠ざける
  • 必ず100%のアロマオイルを使い、香りを持続させるように使用する。
  • 使う人の体調や体質に注意して、アロマオイルを使用する

毎年、暖かかくなってくると虫やゴキブリに悩まされます。私自身、ゴキブリ退治はできないほうなので、できれば遭遇したくないものです。アロマオイルの香りに癒されながらもゴキブリ対策ができるのはとてもうれしいです。

虫除けスプレーはたくさん手作りして、毎日のように使っています。簡単に作れて材料も手軽に入手できるので、小さな容器に作ると、気軽に持ち運べて便利です。虫除けスプレーは、こどものいる家庭には特におすすめしたいアロマオイルの活用法です。